【ミニチュアフード】きつねうどんの作り方

ミニチュアのかけうどん・素うどんの作り方を公開しています。

今回は、この素うどんをベースとして、きつねうどんを作りたいと思います。

工作難易度

  • 樹脂粘土(ホワイト・イエローオーカー)
  • アクリル絵の具(タンイエロー)
  • 光沢ニス

イエローオーカーとホワイトの粘土を混ぜる

ミニチュアの油揚げを作ろうと思います。ダイソーの樹脂粘土イエローオーカーとホワイトを混合して、きつね色の粘土を作ります。

きつね色の粘土を整形する

透明なカードの上で、きつね色の粘土を好きな形とサイズに整えます。素うどんの上にカードをかざすと、大きさのバランスなどが確認しやすいです。

粘土に質感をつける

形とサイズが決まったら、爪楊枝や歯ブラシを使って、表面に質感をつけていきます。本物の油揚げや写真を見ながら質感をつけるとよいと思います。

色を塗る

きつね色の粘土を乾燥させます。色を重ねたほうが臨場感が増すので、ファレホのアクリル塗料タンイエローを薄く表面に塗りました。

塗料の乾燥後、薄めたニスを軽く表面に塗って完成させました。

パーツをのせて完成

ねぎパーツと油揚げパーツをのせると完成です。

タイトルとURLをコピーしました