模型工作の電飾で利用できるLEDで光るピアスと電池交換方法

以前に通販で購入した製品があります。

LEDで光るピアスです。ちなみに、購入したお店は閉店していました。

裏面。

シリコン製のピアスキャッチ付きです。

発光色はホワイトにしました。

通常時は長さが約25mmです。

軸を押し込むと点灯します。点灯時の長さは約22mm。

チップLEDが内蔵されています。

軸は外すことができます。

電池ボックスはフタを反時計回しであけることが可能です。

電池ボックス底面には穴があいています。爪楊枝で押し出してみましょう。

分解できました。ボタン電池2個で駆動するようです。

LEDは電池の向きを間違えてしまうと壊れてしまう可能性があります。電池の向きにはご注意ください。

以前、別サイトで以下の記事を公開しました。

この「光るピアス」は、電池交換ができるところが魅力でしょう。

電池の規格はLR521です。

SR621などであれば、100円ショップでも売っていたりしますけど…。LR521の電池は、あまり実店舗では見かけないですね。

サイズ的に、模型やミニチュアの電飾に活躍できるアイテムではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました